ディズニーランドのスタッフになる

ディズニーランドのスタッフになりたいという人も結構います。
その理由にはディズニーランドが好きだからという理由がやっぱり多いようです。
さてディズニーランドのスタッフになるにはどのようなことが必要でしょう。

まずディズニーリゾートではスタッフの一員になるためには、バイトであっても面接が結構厳しいと言われています。
まず応募するときにはキャスティングサテライトといわれる、大型面接会に出ることが必要です。
このキャスティングサテライトでは予約や履歴書は不必要となります。

まずディズニールックというディズニーで働く人の見だしなみの説明があります。
それが終ると面接となります。
まず対面でなくマークシート式の調査用紙への記入があり、それから現役のキャストとの面接となるわけです。
特に内容は一般のバイトの面接と同じようなことを聞かれるだけと考えて大丈夫です。

あとは足らない部署に合うと思われた人だけに、電話で連絡がかかってくるというものです。
面接で受かるポイントは茶髪はアウトです。
軽い栗毛色程度ならOKですが、採用されたとしても裏方に回されることになるとのこと。
ディズニーのバイトは週2日以上からありますが、どうしても採用されたいなら「何日でも可」としておいた方が雇う側も雇いやすいということがあります。

時給も一般より高めと言われていますが、職種によっても違ってきます。
また交通費支給やボーナス、各種手当てや待遇も充実していると言われています。



Copyright © 2014 ディズニーランドのスタッフとして働くなら All Rights Reserved.